スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでだろう?

昨日は、大学の新入生向けの懇親会的なイベントに行ってきました。

某は、なぜかこういうイベントの時、同級生ではなく年上、つまり在学生とばかり話が異様にはずむ、というなんか微妙な傾向に悩まされています。
昨日もそうでした。
無論、在学生の方が積極的に話しかけてくれるというのはあるのでしょうし、新入生のノリが些か悪いので、自然とそうなるのは間違いないんですが。

…他の新入生同士で携帯のアドレス交換をしている、という姿はいくらか見受けられましたが、某には一切縁のない話。
班の中で一番しゃべった新入生はおそらく某だったと思われますが、他の新入生との会話はほぼなし。
ただし、在学生に質問したいことは結構ありますから、それはそれで構わないんですけどね。


ここまで書いて、某はふと昔を思い返してみました。

某、小さな時分から年上とばかり話してたような気がする・・。

中学校の頃、一番話が合うのは先生でした。
特に音楽の世代なんかは40代そのものでした。
3年生のときには一年間校長室の掃除をしてその年で定年退職された校長先生と相当仲良くなっていました。

小学校でもその傾向はありました。
というか、同級生の中ではなぜか話に混ぜてもらえず、先生方が話してくれたというのもありますが。
思うに、話が合わないんです。
彼らはゲームの話やアニメの話をしてました。
某の家にゲーム機というのはほとんど見当たらず、せいぜい高校1年の冬に買ったiPod touchくらいのものです。
これもつい最近までWi-Fi機能を使える環境ではなかったので、事実上単なる音楽プレイヤーでした。
アニメに関しても、高校1年の冬(こうして考えるとこの時期って色々転機だったんだなあ、入院したというのが大きいけど)から見始め、今や相当のめり込んでいますが、小学校の頃はほぼ興味なし。
小学校の頃に見ていたテレビ番組……プロジェクトXやニュースなんかかなあ。
うん、話が合うわけないね。

しかも、某は保育所にいるころから年上と話しまくってたらしい。
母親曰く、いつの間にか某の姿が見えなくなり、近くの家を探すと、その家のお年寄りと話し込んでいた、なんてことがよくあったそうです。
当時の某は、自分で言うのもなんですがかなり可愛く(多分、ショタコン野郎が見たら誘拐されただろう。今より色白だったし)、なによりお年寄りの話がちゃんと通じる、という才能の持ち主だったそうです。
お年寄りはもともと子供が好きな人が多いのでしょう。
そのうえ自分の話をきちんと聞いて正しい反応をする子供、というのはそうそういません。
そういう意味では某は結構年上向けの人間なのかな、と思います。


この傾向、決して悪いことじゃないと思います。
大学に入っても、教授ともそれなりに仲良くなるほうがいいでしょうし。
社会に出てもおそらく上司は自分より年上です。
その上司に気に入られるとまではいかなくても、最低限焦らずに話せるのはいいことだと思います。

でも、同年代の友達が少ないのはちょっと考え物です。
いないわけじゃないし、今くらいの規模がいいと思いますが、それでも些かさみしい。
なんだか置いてけぼりを食らってるみたいです。


う~ん
何とかならないかなあ…。
年上は無問題。
同年代および年下は問題多し。


また一つ、大学生活で改善したい性格が見つかってしまいました。
スポンサーサイト
プロフィール

某

Author:某
大学生。色白&病弱&メガネ&人見知り。萌え要素は揃ってるが、男なので可愛くはない。

中島みゆきとF1をこよなく愛する、些かずれた奴。つきあってればどこか変だとわかる。

基本いい人。気軽に友達になってください。人見知り克服のためにも。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。