スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウン

1週間のご無沙汰でした。
夏休みがついにあと1週間を切って、焦る某です。

あんなに長かったはずの夏休み。
もう終わりですね。
Q:夏休み、どんなことをした?
A:友達と遊びに行ったのは今のところ3回ほど。来週もう1回行くけど、それ以外はほぼ自宅で寝てるかパソコン。

後にあんまり残るものもありませんね。
まあ、もう山に分け入って虫を取るような年じゃないですし、そもそも虫は苦手ですし。


冒頭にも書きましたが、夏休み終了まであと1週間ほど。
正確には、金曜日から授業が始まります。
普通の大学では10月に入ってからのようですが、某の大学では冬や春の休みの関係でこうなっているそうです。

今週の火曜日、大学に行っていろいろと用事を済ませてきました。
定期券の継続購入をしに行ったり、後期の授業の担当の先生に話を伺ったり、就職関係の部署に相談に行ったり。

後期の授業で、一つ面白そうだけれど面倒でもありそうな授業があったんです。毎時間600字のレポート提出などの課題がある科目です。
その先生は話しやすいというのを聞いていたので、「毎日1時間半かけて通学しててそう多くの時間をかけられないんですが、例えば毎時間のレポートなんかは何時間もかけなきゃならないような代物ですか?」といった感じで、また先生の雰囲気なんかもつかみたいと思ったんです。
ただ、アポイントを取らずに行ったので些か緊張はしていました。
ノックして部屋に入ると、まだ名乗ってもないのに「どうぞどうぞ」とソファへ座るよう勧める先生。
「ノンアポですみません」といっても全然気にしていない様子でした。

で、話してみると結構面白いし丁寧で真面目な、要は某の好きなタイプの先生。
レポートも図書館に何時間もこもらなきゃならないようなものではないそうで、結論としてはこの授業を取ろうということに。

いやぁ、今からちょっと楽しみですね。
ただ、一点だけ苦情があるとすれば、研究室がものっすごい煙草臭かった…。


そのあと、就職支援課というところで卒業後の就職先について相談しに行きました。
本来なら、まだ1回生の某にとって、就活はまだまだ先の話ですが、某は通学でかなり多くの時間を取られるのでその分対策できる時間が制限されます。
また、某自身としては、ある程度方向性を確定させないと不安で不安でしょうがない。

で、具体的には公務員になりたい、と。
ただ、生協などでやってる公務員試験対策講座なんかは受講できませんから、その場合どういうお勉強をしたらいいのか、ということを相談しに行ったんです。

曰く、生協の講座はモチヴェーションの問題で、やる気さえあれば独学のほうがはるかに効率はいいとのこと。
さらに、とりあえずこの本なんかがいいと思う、といった本も紹介してもらいました。
しかし、特に法律系の分野は直近の法改正が速出題されるので、今購入して基礎や変わらない部分を勉強したうえで、3年生に上がった時点で最新のをもう一度購入すべき、とのこと。
なかなか一筋縄ではいかないようですね。

全部買ったら数万円はしますが、親には必要経費ということで納得してもらいました。
ただし、確実に合格して就職するのが条件。

まあ、公務員試験は極論暗記ですから、覚えてテクニックを身につけ速く解く、すなわち根本は大学入試とほとんど変わりません。
ただ、範囲や深さが違います。
社会科学や人文科学、自然科学、判断推理・数的推理などが教養試験では課されます。
さらに専門試験で憲法、民法、行政法、経済学、財政学などなど…
何せ範囲が広い。
高校生レヴェルとはいえ、数学や物理化学なども必要です。

今から対策しても早くはない、というのを実感しました。
結局、その日に本を数冊購入。
今から必死で覚えて、レジュメを作って、必死で頑張ろうと思います。


以上、といいつつほぼ毎日昼寝してる某でした。
後期の授業始まってから体力持つかしら…
スポンサーサイト
プロフィール

某

Author:某
大学生。色白&病弱&メガネ&人見知り。萌え要素は揃ってるが、男なので可愛くはない。

中島みゆきとF1をこよなく愛する、些かずれた奴。つきあってればどこか変だとわかる。

基本いい人。気軽に友達になってください。人見知り克服のためにも。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。